鍵の事ならどんな事でも24時間365日対応致します!群馬県前橋市の大和レスキューサービス"YRS"

TVでも話題のイモビライザー車を襲うイモビカッターとは?

 |  |  | 0

イモビライザー車を襲う!今話題のイモビカッターって?

現在話題になっているのが、イモビライザー車を襲うイモビカッターというものです。
イモビライザーは元々車を盗難をされないように付いている盗難装置なのですが、これを無効にするものがイモビカッターです。
TVでも最近話題になっていてニュースでも度々やっています。

イモビライザーの仕組みを逆手に取ったその手口は?

イモビカッターについて詳しく言うと、イモビライザーの仕組みを逆手に取って盗難する仕組みになっています。
鍵に与えられたIDと車に搭載されているIDが一致しないと開かない仕組みとなっているのがイモビライザーです。
それを逆手にとって車に搭載されているIDの記録が書いてあるコンピューターにアクセスします。
コンピューターにアクセスした後にID情報を消します。消した後に別の鍵のID情報を書き込みます。
もうこの時点では今自分が持っているもののIDがリセットされています。犯人は消してリセットした後に簡単に盗難が出来るようになってしまうのです。
手口は犯人ならば簡単に出来ます。別のIDにされてしまえば盗むときに窓を割るなどの手口を行わなくても、書き換えられた鍵で開けることが出来てしまいます。
イモビのコネクターに接続するだけで解除出来てしまうのも怖い点です。なぜ解除出来る仕組みになっているのかというと、車鍵紛失した時のために解除出来るようになっています。
ディーラーや整備工場の人でも簡単にリセット出来るような仕組みにしてあります。
簡単な仕組みだからこそ犯人でも少し勉強をすれば容易に盗難出来る仕組みになっているのです。
車鍵紛失した時に解除出来る仕組みなのはデメリットの点もありますが、本当になくした時にリセット出来ないのは所有者が困ります。
そこを逆手に取ったのがイモビカッターと呼ばれる、盗難防止装置を無効に出来るものです。

イモビライザー車の所有者は必見!イモビカッター対策

ただ、このままだと盗難をされやすくなってしまうので現在ではイモビカッター対策もされています。
イモビカッターガイドと呼ばれる対策があって、イモビカッターの動作が作動されると検知をしてくれて妨害をしてくれます。
警告音も鳴ることから車に異常があった時にすぐに気づくことも出来る仕組みです。
威嚇用LEDと呼ばれるものもあり、エンジンが停まっている夜間に点滅を繰り返すことによって盗難されにくい仕組みとなっています。
対策も出てきてはいますが、イモビライザーを使っている人は盗難されやすい傾向なので自分で気を付ける必要もあります。鍵の抜き忘れなどは特に忘れないようにして下さい。

イモビライザーの車鍵紛失ならお任せください。

コメントを残す