鍵の事ならどんな事でも24時間365日対応致します!群馬県前橋市の大和レスキューサービス"YRS"

玄関鍵を無くしてしまった直ちに確認すべき3つのこと

 |  |  | 0

玄関鍵開け 困った時の確認事項

家の鍵が無い!家に入れないばかりか、悪い人に拾われてしまったら泥棒の被害に遭うかも知れない不安があります。
何としてでも見つけたいですね。

一軒家アパートなどの借家、家族の有無などさまざまなケースでの鍵の紛失が考えられ、その後の対応も変わってきます。鍵を無くしたときには、鍵業者に連絡して開けてもらうのが一番早い方法です。しかし、もう一度落ち着いて行動を振り返ってみると意外と見つかることもあります。ここでは、玄関の鍵が見当たらなくて困っている方が確認すべきことをまとめました。

冷静にもう一度探してみる

いつもはカバンのポケットに入れているのに…でも、寒い冬の朝など玄関の鍵をかけたあと、コートのポケットに入れていたなどありえます。今日着用している衣類のポケットやカバンの中身を全てチェックしましょう意外なところから出てくることもあります。最後に鍵を使った、見たのはいつ?自分がこれまで立ち寄った場所は?と振り返ってみましょう。電車やバスでカバンを開けたり、ポケットから物を取り出していた場合、車内に落としている場合があります。駅や営業所に連絡してみましょう。職場の更衣室で置き忘れや落としたりするケースもあります。すぐに戻れる職場なら戻り探してみましょう。戻れない場合、電話で残っている人に確認してみましょう。完全に施錠され誰もいない場合は探せません。実は、鍵自体を家に忘れて開いたままだったなんてことも考えられます。一度ドアノブを回してみましょう。

鍵が見つからない場合は警察に遺失届を

やっぱり探しても見つからない場合、最寄の警察に遺失届を出しましょう。届いているかもしれませんし、届いた場合は連絡が来ます。自分が住んでいる場所の近くか、行動範囲にある交番に遺失届を出すことで、本当に落としていた場合、そこに届く可能性が高まります。遺失届は、名前、住所、連絡先、わかる範囲の遺失日時、無くした可能性がある場所、鍵の特徴(鍵のメーカー、形状、キーホルダーやキーケースの有無など)を出来るだけ詳しく伝えましょう。

鍵業者に連絡して開けてもらう

遺失届も出し、見つかるのを待つだけ、しかしこれでは家の中に入れません。鍵業者に連絡して開けてもらうのが最も手っ取り早く鍵を開けることができます。鍵業者に電話するだけでお願いできます。鍵のメーカーや形状を聞かれますが、なかなかメーカーまで記憶している人って少ないです。外にギザギザがあるタイプか内溝タイプかだけでも十分で、わかる範囲で答えましょう。料金は約8千円~が一般的ですが、内溝タイプやカードキーなど防犯性が高い鍵の場合、高額になる場合があります。事前に鍵業者はかかる料金を提示しますのでご安心ください。

火災保険に付帯しているサービスを使おう

多くの火災保険に「鍵開け」が無料でできるサービスが付帯されています。中には、鍵交換費用まで含まれている火災保険もあります。鍵を無くすことは、1度あるかないかですので火災保険を確認してみましょう。

玄関の鍵を無くした場合の注意点

1人暮らしでスペアキーがあっても無くても防犯上の理由で鍵を交換することをおすすめします。アパートやマンションの場合、管理者に連絡の上、鍵交換になるでしょう。家族が鍵を持っているので、もう一本スペアを作って使用するのも危険です。知らない誰かに拾われて開けられる可能性がありますので、鍵交換がおすすめです。鍵を無くしたことをSNSでアップすることは、鍵が無いこと、鍵がどこかに落としていることを知らない人にまで教えていることになります。助けてもらいたい信頼できる家族、知人や友人にのみメールで連絡しましょう。

玄関の鍵を無くした場合のまとめ

もう一度、衣類のポケットやカバンの中身をしっかり確認しましょう。自分の行動を振り返ってもう一度探してみましょう。見つからなかった場合には、最寄の交番・警察署に遺失届を出しましょう。鍵業者に依頼することが、最も手っ取り早く鍵が開きます。費用は火災保険が使えることが多いですので確認しましょう。無くした鍵が悪用されないよう鍵の交換も忘れずに。

前橋市 高崎市 太田市 の鍵トラブルや鍵のご相談は、大和レスキューまでお問い合せ下さい。

コメントを残す